コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ゼペット宮川さんとマイミクに

いやあ、この度の前線での戦いは熾烈だった… 
思わずブログやミクシを放置してしまった…
はい、うそ、サボりですね。

そんなボケッとしている間にミクシで、iPhoneアプリ業界で有名なゼペットの宮川さん
がマイミク承認して下さったわけで。
まあもっともミクシにはあまり顔を出されず、ブログやツイッターに出現されておられます
氏ですが、たまたま入られた時に、わたくしのご挨拶に快くマイミク承認頂いた
気さくな方でもあります。

有名な仕事としては、パンカクさんとの仕事の「LightBike」やAppbankさんとの仕事の
「PocketVegas」などで有名ですよね。だすよね。
「PocketVegas」なんかは、4月にプレイ回数一億回を超えたって話しだすよ。
びっくりだす。あれ、いつの間にかキャラが変わったんで修正します。

もうかなり前に出されたゲームで、紹介なんかもいらないかもしれないけれど、
「iNinja]
http://itunes.apple.com/jp/app/ininja-lite/id307890900?mt=8
ininja1


をご紹介しましょう。

画面をタッチし、弾くことで手裏剣を投げる。
iNinjaの操作はたったそれだけ。
誰でもすぐに遊べるゲームです。

との説明どおり、操作説明は至極簡単なのだが、操作だけでいえば奥深い

爽快感溢れる手裏剣バトルを繰り広げる舞台は全28のユニークなステージ。
手裏剣の当て方次第で戦況を変える
一撃必殺のカラクリと、徐々に手強くなる数々の敵忍者が待ち受ける。

そうなのだ。操作性と操作自体は簡単なのだが、熟練度まで計算されて
作りこまれている。それが、大先輩宮川さんのiPhoneゲームなのだ。

忍びの里に秘められたカラクリの数々は、新米忍者でも一目瞭然で活用できるものから、熟練者ならではの独創的な戦いを生み出すものまで様々。

自分の直感を信じ、新しい戦いを生みだそう。

iNinjaはいつ終了しても、状況は自動的に保存されている。
いつでも再開できるからこそ、
新しい閃きが出たらすぐに実践するべきだ。


わは。説明いらずだね。そのままこのゲームの良さが濃縮された紹介文ですもんね。
しかしながら、各メーカーが大作を次々に放り込んでくるは、
今日なんかグリーで「Unity」を利用したiOS/Android向けアプリが出た!
なんてニュースも入ってたし、宮川さんのゲームもあっという間に「昔」
のゲームとして扱われてしまう…
なんか落ち着かないね。スピードの速さには…

期待半分不安半分、この大戦でどのように生き残るのか わたし

さあて、鎧をはめて戦いに出ますかあ





スポンサーサイト

テーマ : iPhoneアプリ
ジャンル : 携帯電話・PHS

このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。